TOPよこはまリバーサイド泉生活介護
生活介護 > リハビリテーション(よこはまリバーサイド泉)

■リハビリ部門の紹介
リバーサイド泉のリハビリ部門は3事業所を診ています。
  ・リバーサイド泉 入所 
  ・リバーサイド泉 通所
  ・リバーサイド泉 放課後デイサービス わかば ※直接的なリハビリの実施はしていません。
また、リバーサイド泉のリハビリは先天性疾患、脳血管疾患、難病疾患など幅広い疾患に対応しリハビリを実施しています。地域に住む皆様がリハビリを受けられる様、幅広い疾患に対応し実施しております。
さらに、福祉施設においてリハビリが定期的に受けられる所が限られているなか、当施設では「リハ補助員※1」を育成し、多くの利用者様がリハビリを受けられるシステムを取り入れています。

※1 理学療法士・作業療法士より指導・訓練された職員が実際のリハビリを行っています。
理学療法士・作業療法士は、初回の評価・個々にあったプログラムの作成、3ヶ月に1度行われる身体機能
の確認などを主に行います。

■リハビリを希望される皆様へ
現在ともて希望者が増えている状態です。そのため原則1回/週の対応とさせて頂いております(身体機能によっては回数の変動があります)。今後は皆様の希望に応えられるよう、改善していきたいと考えています。

■各事業所でのリハビリの関わり
【入所】
安全で安心した生活が送られるよう、入居者様に関わるスタッフとの情報交換を行いながら身体機能の維持や環境調整などを実施しています。
【通所】
在宅生活に必要な身体機能の維持・向上。また、他機関と連携し地域やご自宅にて日常生活が送られるよう支援の実施をしています。
【放課後デイサービス わかば】
放課後支援の中で、主に日常生活動作の発達支援につながるアドバイスを専門職が支援員に行っています。また他施設・機関とも連携をはかり安全で安心な支援に繋がるよう努めています。

■リハビリ室と活動紹介
1.訓練台
車椅子から降りて、この台に座って座位の練習。
ストレッチや寝返りの練習など、ダイナミックな動きもできる大きな台です。
2.ホットパック 3.平行棒
首・肩・腰など皆さんの気になる所に巻き、あたためる機械です。
筋緊張や痛みの緩和などに大活躍です。
歩行訓練に大活躍。杖ではまだ難しくても平行棒で歩けた!とモチベーションもUPすること間違いないアイテムです。
4.訓練用階段 5.クッションやバルーン類
歩行訓練からもうワンランク上を目指す方に使用しています。
足の曲げ伸ばし、上り下りに必要な筋肉が目覚めます!
バルーンに乗って跳ねて!遊びながら筋力UP!クッション類は色々なポジションや活動において利用します。
6.メドマー 7.低周波
足の浮腫みを軽減する機械です。長い靴下の様なものを履きそこに空気が入りこみます。
そして足全体を空気がもみ上げていくとても気持ちいい機械です!
凝った筋肉へパットを張り低周波を流し筋肉を柔らかくしていきます。
 上へ